現在、永久脱毛の方法として主流となっているのは、医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛は、痛みが強く、費用がかかるということで敬遠されがちでしたが、最近はだいぶ状況が変わってきています。

痛みを抑える対応がかなりなされるようになり、また、料金もだいぶ下がってきています。

ワキのみなら数千円で施術が可能になっています

料金については、特に都市部での価格低下が著しく、ワキの脱毛だけなら、5回で数千円という医療機関も珍しくなくなっています。ひと頃に比べたら、破格の安さとなってきています。

最安値のところであれば、十分の一の値段になったとも言えます。ワキは面積が狭いため、値段が下げやすいようです。

手足や全身脱毛となると、面積が広いため、数万から数十万円はします。それでも、以前に比べたらだいぶ安くなってきています。

医療機関での契約は中途解約ができないことが多いので注意!

たいていの医療機関では、本格的に永久脱毛に取り組む前に、長期契約を結ぶことになっています。

全身となると、数十万円になるわけですが、医療機関での契約であるため、クーリングオフができず、中途解約もできないことが多いです。

まだ効果がわからないうちにそうした契約を結ぶのは、かなり困難なことです。

現段階では、都度払いを利用できる医療機関はほぼない

最近は、中途解約に応じる医療機関も出てきていますので、そうしたことを確認してから長期契約を結ぶことが望まれます。

以前に比べれば安いとは言え、安易に契約できる金額ではありません。都度払いできれば利用者としては助かるのですが、都度払いにしている医療機関はほとんどありません。

脱毛で鳥肌のようになる理由と対策法

自分で気軽にムダ毛処理することを可能としています。自分で処理をしてキレイになるのなら、安くできて良い方法といえるのですが、しかしトラブル発生しやすく悩みを抱えてしまう人が多くいらっしゃいます。

悩みの中には、処理をした後に鳥肌のようにブツブツとしてしまうことがあり、見た目が悪く、解消させたくて色んな方法を行ってきたけれども解消してくれないことがあります。

ではなぜ自分でムダ毛処理をすると鳥肌のようになってしまうのでしょうか。

大きな原因となるのが「肌への刺激」

自分でできる処理の方法はいくつかあるのですが、一番発生しやすい方法が、毛抜きによる処理です。毛抜きを使うことでお金をかけずに脱毛のようにキレイにすることができます。

しかし毛を無理やり抜いてしまうと、毛穴の中まで大きな刺激を与えてしまいます。この刺激によって立毛筋が収縮してしまうためブツブツが発生します。

またカミソリ処理でも、摩擦の刺激によって発生することがあります。

対処法はクリニックやエステで光の力を使って処理してもらうのがベスト

クリニックやエステ店の脱毛方法は、無理やり抜いて処理しているのではなく、レーザーやフラッシュなど光の力を利用して自然に抜け落ちるようにしています。

その為立毛筋に与えてしまう刺激が少なく鳥肌のようにブツブツになることを避けられるようになります。

できてから対策していくのではなくできないように予防していくことがベストですので、処理方法を選ぶようにしましょう。

レーザーやフラッシュなどの光を使用した小倉にある脱毛サロン特集

エピレの顔脱毛なら眉毛部分をより綺麗に整えられます

最近流行りの平行眉は見た目の印象も柔らかくなりますし、なにより日本人の顔の魅力を引き出してくれる穏やかな形なので、多くの人がメイクに用いています。

しかし、もともとの眉の形が山の様なものだと、なかなか上手く平行眉を作ることが出来ません。毛抜きや顔用のカミソリなどで山部分を整えて平行眉を作る人も居ますが、その時に問題となるのが剃ったり抜いたりしたことで青くなってしまった本来の眉山であった部分。

この問題を解決してくれるのが、今とくに若い子たちから多くの人気を集めている「エピレ」の顔脱毛です。

顔の印象を決める眉毛は綺麗に整えておくとメイクの時間も短縮できる

エピレには顔脱毛のパーツに眉はありませんが、額を選択すれば眉山が合った部分に出来てしまった青い部分を綺麗にしてもらうことが出来ます。

眉毛を抜いたり剃ったりした跡を顔脱毛の施術で綺麗に整えるだけで、顔の印象がだいぶ変わります。それに何より、コンシーラーなどのメイク道具で隠す必要がなくなるので、メイクの手間が大幅に省けるのです。

眉毛は顔の印象を決める大事なパーツでもありますから、もし眉メイクがなかなか上手くいかないと悩んでいたり眉が原因でメイクに時間がかかって仕方ないという不満を抱いているのであれば、一度試してみることをおすすめします。

脱毛をする前と脱毛をした後では、顔の明るさや綺麗さにきっと違いが感じられるはずです。エピレの脱毛は施術時に感じる痛みが少ないので、気軽に試してみることが出来るという魅力もあります。