ムダ毛の処理方法は、大きく分けて2つあります。まずは自己処理において行われてる方法でもある除毛です。

カミソリを使用して行うことが多いのですが、手軽にできるという反面、剃り残しができてしまったり、埋もれ毛ができやすいというデメリットもあります。

また、肌が弱い方ですと、ダメージを受けやすいということもあり、カミソリを使うことを控えた方が良い場合もあります。

サロンでは痛みがなく照射範囲が広いフラッシュが主流

最近ではサロンでの施術を希望される方も増えています。今注目されている部位として、ハイジニーナがあります。

vライン、Iライン、Oラインすべて行うものですが、Iライン、Oラインは自分では見えづらいということがありますので、サロンでの施術をおすすめします。

サロンでは、フラッシュ方式での脱毛が主流となりますので、痛みも少ないですし、照射範囲も広いので時間をかけずに脱毛をおこなっていくことができます。

衛生的にもメリットがあるハイジニーナ脱毛は大人気!

また、ハイジニーナの部分は、ファッション的なところでもメリットがありますが、それだけではなく、衛生面のメリットもありますので大変おすすめです。

毛が太く、濃いという部分でもありますし、粘膜付近ですのでカミソリはやめた方が良いですし痛みの少ない小倉の脱毛サロンのフラッシュ式脱毛がおすすめです。

満足度が高い部位でもあり、多くの方の口コミでもひろがっています。まずは体験から始めてみると良いでしょう。サロン選びでは、口コミ評判なども参考にしてみましょう。

脱毛は痛み止めをしながらできるところがあります

最近は、男女問わず体毛を処理する人が増えています。ハイジニーナと呼ばれる首から下の体毛がない人が、日本でも増えています。

ハイジニーナの人たちの多くは、エステティックサロンやクリニックで全身脱毛の施術を受け、つるつるすべすべの肌を手に入れています。

脱毛に興味がある人がたくさんいるなかで、施術が痛みを伴うことも広く知られています。

エステとクリニックの施術方法の違いについて

エステティックサロンでは光照射により毛根を焼く方法が一般的で、クリニックでは医療レーザー機器を使い、毛包細胞を破壊する処置を行うことが主流になっています。

どちらの方法も、毛根や毛包細胞を焼いたり、破壊したりするため、痛みを伴うのは、ごく自然のことと言えます。

ただ、最近は痛み止めや麻酔の処置を行ってくれるクリニックが増えており、痛みに弱い人や肌が強くない人であっても、施術を受けられるケースが増えてきています。

痛みを感じたら麻酔の他に刺激の少ない方法でも行ってくれる

インターネットのホームページなどで、痛み止めや麻酔などを取り扱っているクリニックを探し出し、カウンセリングで方法を聞いてみることがポイントです。

また、痛み止めや麻酔の処置を無料で行っているクリニックも登場していますので、この点もカウンセリングの時に聞いてみることが大切になります。

脱毛の施術が始まった場合でも、痛みを感じた場合は遠慮なく、その旨を伝えることが大切になります。痛み止めや麻酔の量を増やしたり、より刺激の低い脱毛手法を使ってもらえる可能性もあります。

湘南美容外科なら短い時間での脇脱毛が可能です

ムダ毛の処理が毎回面倒だから、専門のクリニックなどで処理してもらいたいとは思っているけれど、仕事が忙しくて纏まった時間を取ることが難しい。

脱毛をして今よりも綺麗に・美しくなりたいけれど、あまり時間をかけてゆっくり行うのは飽き性な性格もあり向かないと考えていて、なかなか思い切って始められていない。

このような理由でなかなか脱毛に手が出せていないという人におすすめなのが、数々の実績を今までに積み重ねてきている「湘南美容外科」で受けられる脱毛施術です。

湘南美容外科の脱毛は素早く短時間で完了できる特別な機械を用いてのものなので、日頃の仕事や用事が忙しくて時間が無いという人や飽き性な人でも気軽に通うことが出来ます。女性がとくに気になる部位である脇部分のみの施術なら、より素早く完了させることが可能です。

この部分だけでも処理しておけば、春や夏の季節に着られる服が増えますし、自己処理の手間もだいぶ省けます。

脱毛は脇汗などの気になるニオイの軽減にも効果的

毛が無くなると脇が清潔に保たれるようになるので、気になるニオイも抑えられます。湘南美容外科には専門の知識を持ったスタッフが居るので施術自体も安心して受けられますし、スタッフによる施術内容のバラつきなどもありません。

痛みも最小限に抑えられるようなものなので、痛みに弱い敏感肌の人でも利用可能です。料金設定に関しても明確な形での提示がされていますから、施術後に予定よりも多い料金を取られるようなことにもなりません。